エンジニア業界について

【現役エンジニア目線】エンジニアが「性格悪い」と言われる原因を徹底分析してみた

こんにちは、文系エンジニア君です。

今回はエンジニアが「性格悪い」と言われる原因を徹底分析してみました。

自分のことを分析しているようで、身が痛くなる思いで書きました。

どうぞ、ご覧ください。

対象読者

・エンジニアと関わる全ての方

前提

 

性格が悪いとは?

「性格が悪い」のジャッジは人それぞれだと思います。

そもそも性格を「良い/悪い」で区切るのはどうかと思います。

しかし、「性格が悪い」とはなにかを決めないと話が進まないので、決めさせていただきます。

まず、一般的に言われる「性格が悪い」人のタイプを並べて見ました。(独断とネットの情報を参考に)

性格が悪い人のタイプ

・横柄
・無愛想/冷たい
・自己中心的
・しつこい
・一言多い
・怖い
・ひねくれている
・ナルシスト
・非を認めない

こんなもんですかね。

今回は、エンジニアの性格が悪い理由を分析します。
そのため上記から「エンジニア界隈に多い性格が悪い人のタイプ」を独断で抜粋します。

エンジニア界隈に多い性格が悪い人のタイプ

・無愛想/冷たい
・細かい
・一言多い
・ひねくれている

本編では上記のタイプ別に、そうなってしまう原因を分析します。

その分析の前に「エンジニアという職業」はどんなものなのかを説明します。
性格が悪いと思われる原因に密接に関わってくるので、ご一読をお願いします。

 

エンジニアという職業

正確さが重要です。

正確に仕事を進めていかないと、大変な事になるからです。

我々は「システム」を作り上げることが仕事です。

その「システム」は言うまでもなく複雑であることが大半です。

それに加えて、「システム」は1文字でも記述ミスをすると動かない場合が多いです。

仮に記述ミスをしたまま動いたとしたら、大変な動き方をして「大損失」を生む可能性もあります。
例えば、「クレジットカード情報の漏洩」「電話番号の漏洩」などです。

要するにエンジニアの方々は、「複雑かつ1文字のミスも許されないもの」を作っているのです。

そのため、上流工程を少しでもいい加減にすると、その先の工程で大量の手戻りが発生し、勤務時間も多くなりがちです。

エンジニアとはそういう仕事なのです。

 

タイプ別 エンジニアが「性格悪い」と言われる原因

本編に入ります。

先ほど挙げた、「エンジニア界隈に多い性格が悪い人のタイプ」毎に、
なぜエンジニアにはそう言う人が多いのか、原因を分析しました。

 

無愛想/冷たい

原因は2つあると考えます。

原因1  単純にそのようなタイプの人が、エンジニア業界を志望する確率が高いから

「人とコミュニケーションを取るのが苦手だから」エンジニア業界を志望する人が結構います。
(もちろん、面接の志望動機でこれを言う人はいないと思いますが。)

私自身も当てはまりますし、エンジニアの方々の話を聞いてみると、この"裏"理由で業界に入ってきている人結構多いようです。

(実際はコミュニケーション機会は少なくないんですけどね。。)

コミュニケーション苦手だと愛想良く振舞うことができないものです。
私も、愛想良く振る舞いたいけどできないのです。

 

原因2 忙しいことが多く、愛想良く振る舞う余裕がないから

エンジニアは先述した通り、業務内容上残業が多く、多忙になりがちです。
さらに密なことを考えるので、余裕が無い場面が多いです。

例えば、遅刻寸前の時にコンビニで買い物していた時、店員の人に愛想悪くしちゃう(無愛想になっちゃう)経験ありますよね。

これと全く同じ現象です。

愛想悪くしたくてしているわけじゃありません

 

細かい

職業病です。

先述した通り、正確さが何より重要な環境で働いています。

嫌でも、きちっとしなければならないのです。

さもなくば仕事にならないので。

「あれ、いつもの通りやっといて」
は、一部の最強エンジニア同士じゃなきゃまずありえない会話だと思います。
(もちろん場面にもよりますが)

「○○行目の××という記述の修正を△△時終了目安に行ってください」
このような会話がほとんどです。

 

そんな環境にいつもいるため、自然と細かくなっていく人が多いのです。
しょうがないのです。

細かいは職業病。食べていくため。

一言多い

これも職業病です。

正確に物事を伝えようとする癖がエンジニアにはつきます。

そうすると、どうしても情報量が多くなってしまいがちです。

そのため、「一言多い」という印象を抱かれてしまうのでしょう。

一言多いのは、正確な情報を伝えようとしてくれている。

ひねくれている

これまた職業病です。

「ひねくれている」はいわゆる論理的な人が抱かれる印象かと思います。

「今日の夕飯はあそこにしよう!!!」

「いや、比較的あそこは混んで待つことになりそうだからやめとこ」

物事を論理的に考えなければ、仕事にならないエンジニアは「ひねくれている」という印象を抱かれるのです。

ひねくれているのではなく、論理的思考が癖づいているだけ

 

さいごに

以上、エンジニアが性格悪いと言われる原因分析でした。

ほとんど私の言い訳のようになってしましたが、ご容赦ください。

もしあなたの周りにこんなエンジニアがいれば、少し多めに見てください。

-エンジニア業界について

© 2022 文系エンジニア君 Powered by AFFINGER5