LIFE

【効果的面】文系エンジニアが編み出したストレス解消方法

今回は、エンジニアである私が数多のストレス解消法を試し、
かなり効果的に感じた、4選をご紹介いたします。

【ぶっちゃけ】エンジニアは"結構"ストレスかかります

男性の人形がジタバタしている画像

掲題の通り、エンジニアは結構ストレスかかります。
もちろんどんな仕事もストレスはかかることが大前提ですが、
エンジニアが抱えるストレスは、平均よりも多い気がします。(根拠なし)



理由は、ざっと下記の通りでしょう
・ほとんどが細かい作業
・扱っている物(プログラム)が複雑で、コミュニケーション(報連相)が難しい
・バグや障害対応等、急な割り込み対応が割とある
・訳がわからない物と対峙しなければならない場面多い



※コミュニケーションに関しては、【エンジニア流】伝わるコミュニケーションのコツ3選で解決法を説明しています。


 

 

人生で初めてストレスを感じた"衝撃"

外国人男性が会議室の机で頭を抱えている画像

私は社会人になって、初めてストレスと対峙しました。


これまでの人生では、もちろん嫌なこと、辛いことはたくさんありましたが、
「ストレス」を感じたことがありませんでした。


「ストレス」を感じている状態が、どんな状態なのかがわかりませんでした。


しかし、世の中はそんなに甘くなかったです。
新卒でSES企業に就職して、エンジニアとして現場に配属されてから、徐々に「ストレス」とは何かを知り始めたのです。


ある意味、ストレス耐性が0だった私は、
ストレスを感じていること自体もストレスとなり、早急な解決を求められました。


それから、ストレスについて調べまくり、数多の解決方法を試しました。
「ヨガ」「オートファジー」など色々な道を通りました。


そして今では、ストレスを感じても、自分で発散できるようになりました。


そんな私が"特段に"効果を感じたストレス解消法を、皆様に伝授します。


かなり効果を感じたストレス発散法4選

以下4つが、エンジニアの私が胸を張ってお勧めする、ストレス解消法です。
★はお勧め度合いを表しています。

朝散歩       ★★★★☆☆

朝方の森林

所要時間
30分

コスト
0円

詳細
朝の散歩は効果絶大です。

太陽の光を浴びる+軽い運動により、相当リフレッシュされます。


特にエンジニアの方々は、大半の仕事は屋根の下で行われると思います。
ですので、そこまで日の光を浴びる機会がないと思います。

すると、どうしても、ストレスを抱え込みがちになってしまいます。


下記の記事でも、日の光を浴びる重要性が語られています。
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/topics/14.html

引用:オムロン ヘルスケア株式会社 「太陽光不足が「SEうつ病」を招く」


少し早起きして、そのまま散歩してみましょう。
きっと、気分が晴れてきますよ。

Memo

少しの早起き、少しの労力がストレスを解消

サウナ       ★★★★★☆

綺麗なサウナ

所要時間
1時間00分

コスト
1000円〜2000円詳細
少し、ストレスレベルが高い時、サウナに行くことを絶対にお勧めします。

詳しい入り方は、下記の記事を参考にしてください。
「医学的に正しいサウナの入り方は?」サウナーの医師に聞いてみた


上記の記事を参考に、サウナ→水風呂→外気浴を2セット行ってください。



大抵のストレスは消えてなくなります。
副交感神経が優位になることで、無理やり心身を「リラックス状態」に持っていけます。



一度このリラックス効果を覚えてしまうと、
サウナ通いが習慣化してしまうと思いますので、その点は注意してください。

Memo

サウナ→水風呂→外気浴で大幸福

エステ    ★★★★★☆

男性が女性エステティシャンに腹部のマッサージをしてもらっている画像

所要時間
1時間30分

コスト
15000円〜20000円

詳細
男性の聖地エステは、究極のストレス発散といえるでしょう。


決して低コストではないので、ストレスを溜めに溜めている状態の時、
足を運んでみてください。


ラグジュアリーな癒し空間でのひとときは、リラックスと同時に、活力も与えてくれます。



※エステをよく知らないという方は、ご自身で調べてみてください。

Memo

エステはストレスが溜まりにたまったら行きましょう。

自己研鑽      ★★★★★★

男性がスーツを着て勉強している画像

所要時間
未定

コスト
未定

詳細
私が思う1番のストレス発散は自己研鑽です。

ここで言っている自己研鑽は、
「自身のスキルアップのために、業務時間外の時間を費やす」という意味で使っています。


余計ストレス溜まるのでは?



と思う方も多いと思うのですが、完全にストレス発散になります。
それと同時にストレス予防にもなると思っています。


未経験向けのプログラミングのおすすめ勉強方法は下記で紹介しているので参考にしてみてください。
【くじけない裏技】文系エンジニアが伝授するプログラミング勉強方法

これは完全に私の持論ですが、理由を説明します。


まず、自己研鑽を続けると、自己研鑽続けていること自体に、優位性を見出し、
気持ちに余裕が生まれます。


さらに続けていると、日々の業務や、日常的な会話の中で、自分の成長に気づくことができるようになり、さらに余裕が生まれます。


この余裕がストレスを消し、さらには予防もしてくれているのだと思います。

Memo

ストレス解消、スキルアップの両方が可能な自己研鑽は、”最強

 

さいごに

温泉地の露天風呂の画像

以上、エンジニアの私がお勧めするストレス発散方法でした。


エンジニア以外の方にも流用できると思うので、是非試してみてください。


こうして、ストレスとはうまく付き合って、日々の仕事を乗り切りましょう。

-LIFE
-, ,

© 2022 文系エンジニア君 Powered by AFFINGER5