学習

【超良書】ロジカルシンキングを鍛えたい人が「絶対」に読むべき一冊

こんにちは、文系エンジニア君です。

今回は、「ロジカルシンキングの勉強したいけど、どんな本読めばいいの?」と疑問をお持ちの方に向けた記事です。

私が胸を張ってオススメできる一冊をご紹介します。

 

 

ロジカルシンキングを鍛えたい人が「絶対」に読むべき一冊

論理トレーニング101題です。

題名の通り、101題の論理トレーニングの問題が記載されている問題集です。

下記記事でも紹介している一冊です。

20代エンジニアの私が心から読んで良かったと思う本【5冊】

 

本書は、このような問題がずらっと並んでいます。

問題抜粋

問77 次の推測において、他の可能な仮説を考えよ。
ふだんの食事をマクドナルドですませるような若い男性に、精子減少や精子奇形などの異常が現れている。このことから、ファーストフードのハンバーガーが精子異常の原因となっていると考えられる。

出典:論理トレーニング101題 著:野矢茂樹

 

「大量の問題を解くことによって、ロジカルシンキングを身につけろ」という著者の気合が伝わる本です。

 

 

「論理トレーニング101題」との出会い

私がこの本に出会ったのは、コンサルファームで勤務している時に、課題図書として渡された時です。

当時の私は「ロジカルシンキング」の「ロ」の字もないくらい「非論理的」な人間でした。

そんな私は斜に構えて、

ロジカルシンキングなんて必要ないだろ・・

と思って、課題図書を読むことをサボっていました。

ただ、そんな「非論理的な人間」はコンサルファームでまともに勤務できません。

先輩、上長に毎日毎日詰められました。

「論理的に話せ/書け!!」

という詰められ方がほとんどでした。

 

やっと焦り出した私は、課題図書である「論理トレーニング101題」を真剣に解き始めました。

そうしてこの一冊を解き終えた頃には、本当の本当に「論理関係」で注意されなくなりました。(まじです)

つまり、この一冊でコンサルファームでやっていける「ロジカルシンキング」を身につけることができるのです。

 

続いて、私が本書をお勧めする理由をもう少し細かくお伝えします。

 

 

「論理トレーニング101題」をオススメする理由 3選

私が「論理トレーニング101題」をここまでお勧めする理由は下記3点です。

ポイント

・ロジカルシンキングの「原理原則」を学ぶことができるから
・身につき方が異常に良いから
・解くのが楽しい問題が多いから

それぞれ詳細を説明します。

 

1.ロジカルシンキングの「原理原則」を学ぶことができるから

本書はビジネスで用いられるような「4P分析」「SWOT分析」のような「フレームワーク」を用いる問題はありません。

「言葉と言葉のつながりという意味のロジカルシンキングの原理原則」を学ぶ問題しかありません。

そのため「フレームワーク」を用いるようなロジカルシンキングの「基礎」をしっかりと学ぶことができます。

逆に、いきなり「フレームワーク」のようなものを用いるようなロジカルシンキングを学ぼうとしたら、基礎が固まっていないので、「あらゆる場面で使いこなす」ことが難しいでしょう。

本書で原理原則を腰を据えて学ぶのが、ロジカルシンキングマスターへの一番の近道でしょう。

 

2.身につき方が異常に良いから

他のロジカルシンキング系の本もたくさん読みましたが、本書は段違いで身につき方がよいです。

問題を解く→答えを見るの繰り返しで実践的に学ぶことができます。

本書は「問題数」と「問題の質」が両方最高です。

「問題数」は本の題名の通り101問あります。

他の本とは桁が違います。

「問題の質」に関していうと、本書は「答え」が明確であるものが多い。

他の問題集を見ると、答えがあいまいなものが多いです。
そのため、「この自分の答えでもいいんじゃね?」と、頻繁になります。
よって、結局今の「自分の論理力」からアップデートされづらいのです。

一方、本書は明確な答えが用意されているので、「あーなるほど」と。正しい「論理力」を学ぶことができる。

答えが明確である問題を大量に解くことによって、ロジカルシンキングをうまく身につけることが可能なのです。

 

3.解くのが楽しい問題が多いから

一見お堅い問題集に見えますが、そんなことはありません。

冒頭で問題を一部紹介したよう、かなりとっつきやすい「なぞなぞ」のような問題も多いです。

そのため、勉強が続きやすく、結果的に身に付きやすいのです。

 

 

まとめ

まとめると私は以下の理由で、「論理トレーニング101題」を強くオススメします。

・原理原則を学べるから
→フレームワーク等以前の基礎が身に付く
・問題の「量」「質」が高く、大量の実践を積めて、身につきやすいから
→他の書籍と比べて圧倒的に良い
・楽しい問題多いから続きやすい

「ロジカルシンキング」をものしたいみなさま、是非本書に立ち向かってみてください。

1周し終えた頃には、別格の「論理力」を手に入れているはずです。

-学習

© 2022 文系エンジニア君 Powered by AFFINGER5